秋うらら@茶縁(名古屋市千種駅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうじ茶をもらったので

この間お茶が好きな人に、千種駅の近くにある緑茶カフェ「茶縁」を紹介し、店で売ってた緑茶をプレゼントした。そしたら、その後実際に店に行ったらしく、お返しにほうじ茶をもらった。それから逆に、季節のスイーツセット「秋うらら」を勧められたので、自分も食べに行ってみることにした。で、実際美味しかったというお話。

 

本当ならダイエットの記事を最初に書くつもりだったけど、嬉しかったのもあって、こちらを先に書きます。

名古屋のカフェと言えばコメダ珈琲、だけど緑茶のカフェもある

愛知県は「喫茶店王国」と呼ばれる程、カフェの軒数が多い。中でも、「コメダ珈琲」は全国に進出してい有名ですよね。そんなカフェの主役は当然コーヒー。なんだけど、日本茶(緑茶・抹茶)のカフェだってちゃんとあるんです。

今回は冒頭にも書いた通り、名古屋市千種駅から徒歩5分程の所にある緑茶カフェ「茶縁」で、季節のスイーツセット「秋うらら」を食べて来ました。

 

「秋うらら」は、さながら収穫祭のよう

今回食べたのは「秋うらら」。セットのお茶は、抹茶の「好みの白」。

 

第一印象は、「車道(くるまみち)収穫祭」でした。多分だけど、真ん中の白い部分が道路で、茶色は舗装されてない土。手押し車に、刈り取られたお米が沢山乗っかっていて豊作を祝っている、みたいな感じで、見ていて楽しいですよね。

  • りんごタルト
  • モンブランアイス
  • 抹茶と栗の蒸し羊羹
  • むらさきいものエクレア
  • かぼちゃプリン
  • 甘栗と甘納豆(メニューには明記されてない)

他にも

  • 土を表現するためのココアパウダー
  • 道端の草花(?)には玄米茶

といった演出なんかもあって、見ていて飽きない。

どれも甘さ控え目なので、30歳半ばの男性でもペロリと食べられました。個人的には「かぼちゃのプリン」がお気に入り。

 

お土産には、「ゆずと白味噌のパウンドケーキ」を購入。自宅で、頂いたほうじ茶と一緒おいしく頂きました。

 

うん、幸せ。

※因みに「秋うらら」を食べに行ったのは11月25日。そろそろ冬のセットに切り替わると思います。

茶縁のスイーツは、どれも甘さ控え目

実は茶縁には、他にも定番のスイーツセット「抹茶の七福神」がある。中でもイチ押しは抹茶のベイクドチーズケーキ。こちらも甘さ控え目で、お茶の香りがしっかり楽しめます。
もちろん単品でも頼めるので、ダイエット中の方にもおすすめ。なんだけど、こちらはまた別の機会に紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*